本紹介ー1

通学に時間がかかることもあり、読書が日課になっています。

今日は、読んでおもしろいと感じた本を紹介しようと思います。

これは、男性より女性うけする作品だと思います。簡単に言えば、アメリカの田舎町に住む女子高生がイケメンの吸血鬼と恋に落ちるという話です。これだけだとありがちと思うかもしれませんが。邪悪な吸血鬼、人狼の一族、吸血鬼の最高機関などファンタジー要素も盛りだくさんです。現在、3部、計9巻まで発刊されています。

 

これは、異類婚礼譚(例えば、鶴の恩返し)です。感動のラスト、是非読んでください。

狐笛のかなた (新潮文庫)
新潮社
上橋 菜穂子

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



これは、恋愛小説です。恋愛小説はあまり読まないのですが・・・正直、この作品は読んでよかったなぁと思います。まぁ、恋愛といってもタイム・トラベルが繋ぐ、過去の時代に生きる彼女との恋愛ですが。




航空自衛隊に属する救難隊の話です。ヒロインは幽霊です。これは、余談ですが。この本を読んだ数日後、高校時代の友達からメールがあlりました。『俺、航空自衛隊に入るから』と。世界は、意外と狭いなぁと感じました。

"本紹介ー1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント