流星の絆

 久しぶりに、連続ドラマにはまりそうです。

 最後に見ていたドラマは、石原さとみさん主演の『パズル』でした。ここ最近は、海外ドラマに手を出したり、出さなかったりです。
やはり、連ドラ、アニメはリアルタイムで見るのが一番です。続きが気になる、あの焦らされる感じがたまりません。
DVDでまとめてみるのもいいですが・・・

 流星の絆、原作小説はまだ読んでないんですが、さっそく読みたいと思います。
僕は、結構捻くれていて、通常話題作とか何かしらの賞をとった小説を読む気にはなりません。自分で、おもしろい本を見つけたいといいますか・・・

 原作が良いということもあるのですが、この作品は斬新だなと思いました。シリアスにコメディーを混ぜたような、それでいてブラックユーモアではない。銭湯の熱湯に入りやすくするために、水を足すような感じですか。

やっぱり、才能+才能は-に転じることはないんですね。

流星の絆
講談社
東野 圭吾

ユーザレビュー:
読みやすいが。。大好 ...
本の弱点一言で表現す ...
東野圭吾でなければ酷 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



Love of wolf [ロッキー]小説書きました

"流星の絆" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント