角川スニーカー文庫(レンタルマギカ、レンズと悪魔)

 僕は、良くライトノベルを読みます。個人的な見解で恐縮ですが、ライトノベルというジャンルは、小説とアニメを掛け合わせたような存在ではないでしょうか。といいながらも、読むライトノベルの種類はかなり偏っています。
 「剣と魔法のファンタジー系」とでも言えば良いのかそういう感じの作品が好きなんです。
 
 レンタルマギカは、最初にアニメから入りました。余談ですが、主人公、伊庭いつきの声は、「コードギアス反逆のルルーシュ」のルルーシュと同じ福山潤さんがやっているんですが。声優さんは、本当にすごいですね。レンタルマギカには、魔術がたくさんでてきます。

 今、読んでいるのが「レンズと悪魔」です。レンタルマギカと同じスニーカー文庫というつながりで読み始めました。今日、三巻目「レンズと悪魔 Ⅲ 魔神攘戮」読み終えました。感想は、文句なしに面白かったです。

 小説書きました
 エターナルギフト [ロッキー]

 
レンタルマギカ ~魔法使い、貸します! (角川スニーカー文庫)
角川書店
pako

ユーザレビュー:
アニメ化しただけはあ ...
想像を膨らませるのも ...
アディリシアのツンデ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック