トワイライト(小説)新作発売と映画化

 昨日、初めてトワイライト10 ヴァンパイアの花嫁 の発売と映画公開知りました。

 まさか、すでに映像化されているとは・・・本当に驚きです。




 2009年春、日本公開予定だそうです。

 何かPV見たんですが、違和感がすごいです。そんなこと考えるのは僕だけですか?
 ずっと、イラストのイメージで読んでいたせいなのかなぁ~。アニメ化期待してたのに

実写で、舞台がアメリカ。そして、吸血鬼となると。どうしても、海外ドラマ、「スーパーナチュラル」、「吸血キラー 聖少女バフィー」、「エンジェル」を思い出します。ディーンとサムは強いですが、たぶんエドワードには勝てないだろうな。サラ・ミシェル・ゲラー演じるバフィーなら勝てるかも、シーズン1でマスター(ヴァンパイア)を倒したし・・・

 
 トワイライトは、読み始めたきっかけはよく覚えていませんが、巷には、吸血鬼ネタの作品ってたくさんありますよね。一押しは、BLOOD+です。

                吸血鬼 + 恋愛

 主人公とヒロインが両方とも吸血鬼という設定てあまりないですよね。

 トワイライトでは、ベラがエドワードに「私を吸血鬼にして」と頼み、エドワードが拒む。そんな感じで、話が進んでいきますよね。
 エドワードはベラに自分と同じ苦しみをあじわってほしくない。ロザリーも人間がうらやましい的な発言をしています。ベラが吸血鬼になってしまったらチャーリーは、一人寂しく老後を過ごすのか?など、問題が山積みですよね。
 
 どういった感じで話を展開させるんだろうか。個人的には、ジェイコブと結ばれるのがいいのではと思うんです・・・人狼に変化しなければ、年もとるらしいし。なにより、第二期から接近したわけだし。揺れ動く女心ってよくわからないなぁ。

小説書きました!
エターナルギフト [ロッキー]


 



トワイライト10 ヴァンパイアの花嫁 (トワイライト 10)
ヴィレッジブックス
ステファニー メイヤー

ユーザレビュー:
スタートは、結婚式か ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



BLOOD+(1) 完全生産限定版
アニプレックス
2005-12-21

ユーザレビュー:
ブラッドプラスの始ま ...
文句なしの傑作ただい ...
はじまり、はじまり( ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

night
2008年11月20日 12:03
俺も、トワイライト好きです。でも、もしエドワードとベラがくっかなかたら、泣きます。

この記事へのトラックバック