心霊探偵八雲

 心霊探偵八雲は、好きな小説の一つです。

 主人公の斉藤八雲は幽霊がみえるという設定なんですが・・・

 実際幽霊が見えたらどんな感じなんでしょうか。やっぱり、精神的につらいですかね。
 幽霊話のついでに、僕がバイトしている映画館に幽霊がでるらしいです。
 まぁ、確かに一人で掃除していると少なからず恐怖を感じますが。
 僕は、一番広い5SCが恐いのですが・・・他の人の意見はばらばらなんです。

 話をもとに戻します。心霊探偵八雲は映像化されたりしていて、舞台化もしているんです。
そのDVDが最近発売されたんです。内容は、書き下ろしなので小説ファンには嬉しい限りです。





心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている
文芸社
神永 学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



舞台版 心霊探偵八雲 いつわりの樹 DVD BOOk
文芸社
脚本 神永学 演出 黒川竹春

ユーザレビュー:
良い意味でライト・ノ ...
成功原作モノにありが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック