出会い編-1

初めまして。これから色々なことを書いていきたいと思います。
僕は、とても飽き性です。故に、何かについてずば抜けた知識を持ってはいません。
だから、最初は唯一続けられていること?について書きます。

 彼と最初に会ったのは、十二年前、僕が、小学三年生の頃。
引っ越して、犬が飼えることになり、ペットショップに足を運んだ僕は、すぐに運命を感じた。彼は、窮屈そうな檻の中に兄弟と一緒に入れられていて、僕が近づいても無反応、そこが気に入った。
店主は、「兄弟が五匹いて他の三匹は既に引き取られた、生後二ヶ月、種類はイングリッシュ・スプリンガースパニエル」と説明してくれた。
 イング・・・スパニエル?聞いたこともない難しい名前、それでも僕の心は決まっていた。「この犬がいい」と言いかけた瞬間、弟が横槍をいれた。「この犬がいいな」弟が指差していたのは、ビーグル犬のキュウちゃん、♀、生後8ヶ月。弟は、「スヌーピー」と名付けるといいだし、慌てた店主が「名前は変えないで」と言う。
弟は、それでもごねる。最終的には、じゃんけんで飼う犬を決めることになった。
 なんとかして勝利を捥ぎ取った僕は、戦利品を眺める、彼はまた無反応。弟が、性懲りもなく「よろしく、スヌーピー」勝手に名付ける。
 僕の勝利が、揺らぎはじめた。このままだと勝負は引き分けに・・・。言い争いをしている、子どもたちを尻目に、父親が唐突に「ロッキーでいいだろう」と言う。
 こうして、我家に新しい家族が加わった後に聞いた話によると「ロッキー」は父親が昔、飼っていたボクサー犬の名前らしい。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック